2004 き の こ 情 報


  
9月10日
雨の降る中を登りました。一昨年生えていたアノ場所に・・・今年初めて満足のいく収穫でした。
今日まで収穫がなかったわけではありませんが、写真を載せるほどのものはありませんでした。
このマイタケは木の上に生えていました。
これは木の根元に生えていました。まだ、小さい。

9月16日
2年ぶりの秘密の坪に・・・
今ごろは大きい株が沢山生えているに違いないと期待に胸を膨らませてでかけました。
ところがなんということか







大きい株が5株腐っている。(;_;)。。。






全てが黄色に変色しているではありませんか。
アア・・・もう4〜5日早く来ていたら
負い籠に入りきらないほどの収穫があったのに・・・

10月14日
今年もまたコナラ林にクリフウセンタケが生えていました。
歯ざわりのよいとても美味しいキノコです。

10月16日
今日もまたコナラ林に行ってみました。
クリフウセンタケはこのように落葉の下から出てきます。
落葉を担いで出てくることから「シバカツギ」とも呼ばれています。

11月06日
久しぶりにナメコ採りに行った。
先ず見つけたのは時期はずれのナラタケだった。
この時期ナラタケが生えているのは珍しい。
ナメコを求めて倒木を探し回ったがなかなか見つからない。
倒木が古くなり過ぎてナメコが生えなくなったのだ。
やっと見つけたナメコです。
その後も探し回ったが生えているのはクリタケばかり。
クリタケは腐りかけた倒木によく生える。
これはヤット見つけたナメコです。
今日の成績はあまりよくありませんでした。


Close